本八幡駅徒歩15分の歯医者・アーツ歯科

地域密着型・かかりつけの市川市、本八幡の歯医者さん

八幡の歯医者 アーツ歯科

〒272-0021 千葉県市川八幡6-2-2

047-711-0113

営業時間

9:30~13:00/14:30~19:00
(土曜のみ18:30まで) 

お気軽にお問合せください

深い虫歯を残す方法

先日詰め物が何回も外れるので見てほいしいという相談を受けました、残念ながら虫歯が深すぎて、詰め物があっていませんでした。

深い虫歯を残す方法について記載していきます。

虫歯が深い場合は神経治療をすれば痛みを取る事はできますが、被せ物をきちんと被せる事が出来ない場合があります。

被せ物は健全な歯の上に被せなくてはいけませんが、虫歯が深いと歯茎が歯の上に被ってしまう事があります。ですので外れてしまうのです。今までの治療方法は抜歯をするしか方法がありませんでした。

しかし、現在は歯を保存する方法が出来ています。方法は2通りあります。

昔、砂山を作りそこに木の棒を刺して2人で少しずつ砂を削っていき倒した方が負けというゲームがありました。その砂山と棒をイメージしてください。

”棒”が歯で、”砂”が歯茎になります。(厳密には骨のレベルでの説明になりますが、イメージしやすいように歯茎で説明します。

まず砂山に棒がさしてありますが、その棒を砂山に埋めます。棒の先が丁度、砂山のてっぺんにある状態をイメージしてください。

虫歯の治療をするためには、この棒を砂山から出した状態にする必要がります。これが虫歯でない健康な『歯』が歯茎より上に出てきている状態です。

では、この棒を出すにはどうしますか?

ある方は上の砂を削って行くでしょう、そうすると棒が砂の中から顔を出してきます。または、棒それ自体を砂山から引っ張る方もいるかもしれません。どちらにしろ、棒を砂山から出す事が出来たのです。つまり、健康な歯を出して治療が可能な状況になったのです。

1,砂山の砂を削る方法

骨を削り健康な歯を出します。これを”クラウン、レングスニング”といいますが、健康な歯と骨との距離が3mm必要だという結果から 治療予定の場所から3mmあるように骨の整形を行う方法です。1回の治療で終わります。(消毒と、抜糸は必要です)虫歯の治療の為には仕方のないことですが、人工的に歯周病を起こす事になります。

 

2,矯正

棒を砂山から引っ張る方法です。これであれば骨を削る事はありませので、周囲の歯にも悪影響は起きません。しかし、時間がかかります。また、歯を引っ張る時に一緒に歯茎も引っ張られて来る時があるので歯茎の整形が必要な時があります。

 

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

お問合せ・ご予約

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

047-711-0113

診療時間:9:30~13:00/14:30~19:00
※土曜のみ18:30まで

休診日:水、日祝休診。祝日のある週の水曜日は診療

診療時間

診療日
 
午前××
午後××
診療時間

午前 9:30~13:00
午後 14:30~19:00

※土曜のみ18:30まで

休診日

水曜日・日曜日・祝日

祝祭日がある週の水曜日は診療しております。

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

047-711-0113

アクセス

住所

〒272-0021
千葉県市川市八幡6-2-2

JR・都営新宿線
本八幡駅より、徒歩15分
京成本八幡駅より、徒歩10分

<